医療情報標準化推進協議会HELICSキャッチコピー

お知らせ

2018-05-23
2018年4月19日に開催された保健医療情報標準化会議において、以下のHELICS標準化指針が厚生労働省標準規格に採択されました。

  ● HS027 処方・注射オーダ標準用法規格

  詳細はこちらをご覧ください。
2018-07-05
HS029:患者状態アウトカム用語集ベーシックアウトカムマスターについてのパブリックコメントの募集を締め切りました。
  応募ありがとうございました。
2018-08-02
医療情報標準化指針一覧表の各指針の標準化レポートを改訂しました。
2018-08-15
「HS033:標準歯式コード仕様」についてHELICS標準化指針として採択するにあたり、医療情報標準化推進協議会の規則に従い、8月15日から9月15日に亘り審査の一環として
  パブリックコメントの募集を行います。
  パブリックコメントの詳細はパブリックコメント募集要領をご覧下さい。

イベント情報

2018-08-27
第38回医療情報学連合大会時に恒例のHELICSチュートリアルを開催致します。   HELICS協議会では、厚労省標準規格となった規格がどのくらい実装されているか
  について、販売されている製品レベルのアンケート調査を行いました。
  その結果、ほぼ100%実装されている規格もある一方、実装率が20%やそれ以下と
  低い規格もありました。このチュートリアルでは、第1部では厚生労働省としての医療
  情報標準化の取組を概観し、第2部では、実装率のアンケート結果から現状を考察し、
  実装率がばらつく原因を探り、今後の医療情報標準規格普及の方策を考えます。
  
  ●プログラム
    第1部 医療情報システムと標準化
     厚生労働省の取り組み      (厚生労働省情報化担当参事官室 大野太郎)
    第2部 標準規格は普及しているのか
     ・厚生労働省標準規格の普及―アンケート結果からの考察―
                   (HELICS協議会・広報委員長 安藤 裕)
     ・DICOM規格-普及が進んだ理由-(JIRAシステム部 鈴木真人)
     ・JAHIS標準の普及     (JAHIS標準化推進部会・普及推進委員長 岩津聖二)
     ・ユーザの立場から普及を考える (千葉ろうさい病院・医療情報管理部 多田浩章)
  演者、参加登録等は順次このページで紹介することに致します。

  ●医療情報技師ポイント:1ポイント付与
  ●参加申込はこちらから
   https://cloud.conference-er.com/event/c1437995422

●当日の資料の配付はいたしませんが、開催日までにはこのページから資料をダウンロードできるようにする予定です。