医療情報標準化推進協議会HELICSキャッチコピー

お知らせ

2016-04-14
2016年2月25日に開催された保健医療情報標準化会議において、新たに4指針が厚生労働省標準規格に採択されました。
  1. HS022 JAHIS処方デー タ交換焼約
  2. HS024 看護実践用語原準マスタ ー
  3. HS025 地域医療連隣における情報連携基椴技術仕様
  4. HS026 SS-MIX2ストレー ジ仕様書および構築ガイドライン
  5. 詳細はこちらをご覧ください。
2016-09-09
HS027:処方・注射オーダー標準用法規格はHELICS指針として採択されました。
2016-11-24
第36回医療情報学連合大会においてHELICSチュートリアルを終了しました。
各演者から資料を提供頂きました。このページから取得頂けます。 日 時:2016年11月21日(月)14:45~16:15
場 所:第36回医療情報学連合大会 G会場(パシフィコ横浜会議センター5階502)
次 第:
総合司会:豊田 建(医療情報標準化推進協議会)
     村田晃一郎(北里大学)
ご挨拶:医療情報標準化推進協議会 山本隆一会長
1.集積された診療情報が活用できるためには
 1)診療情報モデルの標準化の必要性
     岡田美保子(川崎医療福祉大学)
 2)国立病院機構の「電子カルテデータ標準化等のためのIT基盤
   構築事業」による診療情報集積基盤(NCDA)
     渡辺宏樹(国立病院機構)
 3)診療情報モデルと病院情報システム 豊田 建
2.診療情報モデルの標準化と国際動向
      稲岡則子(日本IBM株式会社)
3.パネルディスカッション:次世代の標準化を目指して
 司会:安藤 裕(医療情報標準化推進協議会)
 パネラー:村田晃一郎、岡田美保子、渡辺宏樹、
      稲岡則子、山本隆一、豊田 建
参加費:無料
医療情報技師ポイント:1ポイント付与